自動車保険の選び方・見直し

免責記事一覧

車両保険の免責とは

車両保険を選んでいると、他の自動車保険にはない「免責」と言う言葉がでてきます。車両保険にある「免責」は、事故を起こして自動車保険を使うとき、自己負担しなくてはならない金額です。例えば、うっかり電信柱にぶつけてしまい、修理費用が8万円掛かるとき、免責金額が5万円なら、不足する3万円のみ車両保険から支払...

≫続きを読む

免責金額

免責金額をいくらにすれば良いのか、誰もが悩むことでしょう。免責金額を低くすれば、もしものときの自己負担は減るものの、保険料は高くなります。免責金額を高くすると、保険料は安くなりますが、もしものときの自己負担は高くなってしまいます。妥協案として、設定可能な額の半分くらいにしておく人も、多いのではないで...

≫続きを読む

免責金額の定額・増額

免責金額の設定には、何回事故を起こしても負担額が変わらない「定額方式」と、2回目以降の事故の負担額が、1回目の事故の負担額よりも高くなる「増額方式」の2種類があります。免責金額の選び方を複雑にしているのが、「増額方式」の存在だと言えます。「増額方式」は「0−10万」のように表され、1回目の事故なら免...

≫続きを読む

免責ゼロ特約

「免責ゼロ特約」(車対車免ゼロ特約や車両保険免ゼロ特約とも呼ばれます)は、1回目の事故に限り、本人自己負担分の免責金額がゼロになるというシステムです。ただ、条件として、自動車同士の衝突や接触事故を起こし、相手の自動車と運転手が確認できた場合に限られます。「免責ゼロ特約」を付けていたとしても、「当て逃...

≫続きを読む

免責事由

自動車保険には、「免責事由」と呼ばれる保険金の支払いが拒否される事項が設定してあります。「免責事由」に関しては、各自動車保険会社ともに同様の設定がしてあるため、自動車保険の選び方には直接関係ありませんが、重要なことなので覚えておきましょう。「対人賠償保険」や「対物賠償保険」に関しては、法に反する行い...

≫続きを読む

過失割合

「過失割合」とは、事故を起こしたとき、双方の過失を検討し、事故の過失がどちらにどれだけあったのか、割合として決定した結果です。自動車保険は、お互いの損害責任の度合いによって賠償金額が決定されるため、「過失割合」が重要になってくるのです。「過失割合」は、お互いの加入している自動車保険会社の担当者同士が...

≫続きを読む